お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

森下 修
もりした おさむ

大阪府知事登録(二)第18560号 所 属一級建築士事務所 株式会社 森下建築総研

設計者とは、請負の基に成立する職業です。即ち、クライアントあっての私でないといけません。何を提供でき、如何にしてクライアントの利益を守ることができるか常に考えるべきでしょう。決して、迎合するという意味ではなく自立した職能として、完成後の建物の姿を見越し、クライアントに提言します。完成の喜びを建築主と分かち合えた時、はじめて信頼と満足を得ることができたと言えるでしょう。同時に建築はクライアントだけのものでもなく、ある環境の中に、又、時間軸の中に存在し続ける以上、社会ストックとしての責任を負ったものでもあります。次の時代を見据え、風化すること無くその場に存在しうる建築を創っていきたいと考えます。出来上がった建築とはそれを創ることに専念した人々の一つの答ですが、それは特定解ではなく、幾千通りの中から抽出された偶然とも言えるでしょう。唯、その偶然はそれを創る者の確信と信念に裏打ちされた物でないといけません。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • 事業系建物

    スチールの折板でできた柱ユニットを連続的に並べ、大空間かつ、積載重量に耐えうる構造システムと設備システムを融合する、21世紀型ハイブリッド建築を提案しました。

  • 事業系建物

    どこか懐かしく親しみを感じられるよう、琵琶湖のほとりに伝わる葦葺屋根の形を商業施設の象徴として現代に再現し、大小3棟の集落のような場を創りました。

  • 事業系建物"

    先鋭的な個性の塊を内包する器として、均質な架構によるなるべくシンプルなプラニングと、溶融亜鉛めっき鋼板の外装という最も素に近い、いわば色に染まっていない建築をめざしました。

  • 新築・建て替え

    「子供たちと、そして犬と一緒に暮らしたい。」というクライアントの率直な願いを受け、家族の関係性(絆)を、そして外部環境=自然環境を意識して生活する住宅を設計しました。

  • 事業系建物

    「発見」をコンセプトとし、そこに集う人々が融合し、刺激しあい、新しい考えと価値観、製品を創造していく場としてR&Dセンターを設計しました。

  • 事業系建物

    京の町に馴染んだ居心地の良い空間を築くため、正面ファサードにはモダンな形で町家を再現すべく、軒や面格子を金属やガラスなどを用い、透かしのオブジェの様なしつらえを施しました。

経歴・受賞歴

経歴
1981年 早稲田大学建築学科 入学
1985年 早稲田大学大学院 入学 所沢キャンパス等の設計に参加
1987年 早稲田大学大学院卒業 竹中工務店 入社
2000年 森下建築総研設立
2002年 早稲田大学非常勤講師 (2005年3月まで)
2006年 大阪大学非常勤講師 (2010年3月まで)      
2006年 関西大学非常勤講師 (現在に至る)