お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

湯浅 剛/湯浅 景子
ゆあさ つよし/ゆあさ けいこ

東京都知事登録第61394号 所 属アトリエ六曜舎

暮らしを楽しみながら、建主が愛着を持ってくれる住まいを、私達は提案したいと思っています。そのため、建主の希望をバランス良く計画に取り込み、図面やスケッチを用いて、しっかりと内容を確認してもらうようにしています。建主自身が、楽しみながらも、率先して考え、悩み、決定していくことが、家づくりを成功に導く、唯一の方法だと考えています。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • リフォーム

    [えねこや・六曜舎] 築40年の古家をスケルトンリフォームで減築し、太陽光発電パネルと蓄電池によって、電力会社の電力を引かず、完全自給(オフグリッド)を実現したエネルギーの小屋(写真:大槻茂)

  • 新築・建て替え

    [上石神井南町の家]中庭を介してつながる別棟型の完全二世帯住宅。床下暖房で室内温度差を軽減しながら、親世帯に太陽光発電、子世帯に太陽熱温水器を設置した、環境負荷の少ないエコで気持ちの良い住まい(写真:大槻茂)

  • 新築・建て替え

    [つつじヶ丘の家]太陽熱利用の暖房「そよかぜ」と木質ペレットストーブを搭載した快適な自然素材の家。構造には杉材、内装には栗や唐松などの国産材を利用。アプローチと草屋根の緑は街並に潤いを与える(写真:大槻茂)

  • リフォーム

    [えねこや・六曜舎] 土佐材(スギ)を活用した高知県のモデル住宅。人力井戸掘りや、左官ワークショップなど、コミュニティーと関わりながら完成させた高性能な省エネ建築(写真:大槻茂)

  • 新築・建て替え

    [上尾の家]テラスの長い軒が日差しを柔らげ、窓から風が通り抜ける、夏涼しく冬暖かな住宅。床下暖房「レガレット」を採用。土間ダイニングや和室、キッチン、リビングは連続し広がりのあるワンルーム空間に(写真:大槻茂)

  • 新築・建て替え

    [あざみ野南の家]ワンルームのLDKと吹抜によって、どこにいても家族の気配が感じられる。回遊性のあるキッチンと水回りは、使い勝手の良い家事動線を実現。土佐材のスギやヒノキ、土佐しっくいなどを活用した気持ちの良い住まい(写真:大槻茂)

経歴・受賞歴

経歴
湯浅 剛
1965年  大阪府生まれ
1988年  京都工芸繊維大学工芸学部建築学科卒業
1988年  株式会社一色建築設計事務所入所
1992年  同退社後英国留学
1993年  グリニッジ大学ランドスケープ学科卒業
1994年  アトリエ六曜舎設立  
昭和女子大オープンカレッジ講師(97~03)
法政大エクステンションカレッジ講師(98~05)

湯浅 景子
1965年  静岡県生まれ
1986年  中央工学校建築設計科卒業
1986-1988年 日本テラピン株式会社入所
1989-1993年 株式会社一色建築設計事務所入所
1995年  アトリエ六曜舎設立