お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

横堀 将之
よこぼり まさゆき

群馬県知事登録第2287号 所 属株式会社 米田横堀建築研究所

住まいづくりの主役は住む人です。出来上がった住宅でそれぞれの生活を快適に送れるかが大切です。そのためには設計段階での打合せからお互いを理解することが重要です。お考えや想い、夢やご家族の事を教えていただければと思います。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • 新築・建て替え

    深山を源に太く流れる利根川。裾野は長し赤城山。この家はそんな景色を楽しむために設計されました。川に沿うようなくの字の平面は赤城山を受け止めるようでもあります。またそれは日本瓦の軒先を長く連続させ、道行く人に堂々たる日本の町並みを感じさせます。

  • 新築・建て替え

    川の畔。自然に近づいて住むための家です。屋根には緑が茂り、晴れた日には屋根の上で川や南に広がる山々といった景色を眺めます。屋根の緑は断熱材の役割もしてくれます。冬は薪で暖をとり、土間で身の廻りで採れる野菜や魚を料理します。そんな暮らしを送れる現代の住まいです。

  • 新築・建て替え

    日本に建つということ、グローバルな視点で日本の街並みを考えた時にふさわしいものはどういったものなのか。また現代の生活、価値観、未来とどのように溶けこむのかを考え、それらに対して素直にそこに佇む姿を設計した住宅です。内部は一体の空間として全て柔らかく繋がっており、家族の気配を感じられます。

  • 新築・建て替え

    家に帰り着替えを済ませ畳に座る。その瞬間、自分に帰る。 家にとって大切な要素はいくつかありますが、根本的なシェルターとしての役割と同じくらいに「自分に帰る」ことは大切な機能だと思います。 自分に帰る=ゆるまる。格好つけ過ぎないことも住宅においては大切なことです。

  • 新築・建て替え

    L型の平面形状、緑の丘のような庭が特徴の家です。そこに住む家族そして家の成長がつづくよう「つづく家」と名づけました。室内空間と庭をフラットに計画し、内と外の連続性を作りました。

  • 新築・建て替え

    敷地は東西南の3方を建物に囲まれた狭小敷地です。プライバシーを守りつつ、光や風を取り込むにはどうすれば良いか、狭小を感じないで暮らすにはどうすれば良いか、それらを建物内外においてどのように表現するか。白を基調とした空間がスリットや家具、距離といったレイヤーを通して繋がります。それはそこにいる家族の存在を時に際立たし時にカムフラージュします。様々な距離をつくることで時に狭小感を感じさせ、時にそれを感じさせない空間を作りました。

経歴・受賞歴

受賞歴
2017年 「ぐんまの家」設計・建設コンクール 最優秀賞