お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

渡邉 健介
わたなべ けんすけ

東京都知事登録第51950号 所 属渡邉健介建築設計事務所

クライアントとの対話を重視しています。対話のうちに、プロジェクトの条件を探り出し、共有し、一つとして同じでない、 固有の建築を生み出します。 条件がそろったうえで、多くの可能性を、スケッチ、図面、模型などで提案します。大量の情報を取捨選択してゆくのは大変な作業ですが、その先にきっと満足いただける空間があります。辛くも楽しくもあるこの大変な作業を、ご一緒できるのを楽しみにしています。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • 新築・建て替え

    斜めの構造体に棚が掛けられ家具となり、生活の品々が収納されます。これが空間を仕切る間仕切りとなり、ゆるやかにつながる家族の生活空間をつくりだしています。

  • 新築・建て替え

    建築面積に制限のある敷地で、立体的な空間の広がりをつくりました。さまざまな方向にあけた開口から導かれる光で空間の表情が変化し、豊かな時間が流れる家となります。

  • 新築・建て替え

    北向きの家の1階部分に設けたリビングスペースです。トップライトや中庭によって、北向きとは感じないほどに明るい空間を獲得しています。

  • 新築・建て替え

    斜めの柱は1階部分では束ねられ、木の足元のように広い空間が展開します。庭に対して大きな開口を設けて、外部と一体となるようなリビングスペースです。

  • 新築・建て替え

    2箇所のハイサイドライト、およびドライエリアからの光によって、十分に明るい地下のリビングです。夏場でも涼しく快適な地下空間は、開口部の仕様を上げることで容易に防音室に出来ます。

  • 既存の住宅を二世帯住宅にリノベーションしました。2階の天井の一部を解体して吹抜けをつくり、天井裏のスペースをロフトとして利用しています。

経歴・受賞歴

経歴
1973年東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、同大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。フルブライト奨学金の給付を受けて、コロンビア大学建築学部大学院修士課程修了。SHoP/ Sharples Holden Pasquarelli(NY)、シーラカンスアンドアソシエイツ勤務後、2005年kwas/渡邉健介建築設計事務所設立。現在、桑沢デザイン研究所、東洋大学非常勤講師。