お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

鹿嶌 信哉/佐藤 文
かしま のぶや/さとう あや

東京都知事登録第33241号 所 属K+S アーキテクツ

家は人間が生きる上で最も時間を費やす場であり、住まい手の考え方や生き方が現れる場でもあります。私達は、敷地環境・法令・住まい手の生活や諸条件を整理・研究して、唯一無二の家をつくりたいと考えています。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • 新築・建て替え

    都市の密集した地域にあって開放的でゆとりのある生活空間を実現するために、趣の異なる3つの庭と大きなテラスを壁で囲み内部空間と繋げた。木陰や水盤の水のゆらめき、庭を吹き抜ける風が生活に潤いを与えてくれる。

  • 新築・建て替え

    都市型ボタニカルハウス。バルコニーを重層させ、植栽が家の顔となるようにした。外部的な雰囲気のインナーテラスを玄関から2階のリビングまで帯状に繋げ、内外共に緑あふれるボタニカルな空間とした。

  • 新築・建て替え

    小江戸川越の町家。黒い塗装の外壁、木の縦格子、平入りの屋根により蔵造りの町並みの雰囲気を引き継ぐ。細長い家をできるだけ仕切らずに一つの生活空間と捉え、引戸の開閉により多様な小間が現れるようにした。

  • 新築・建て替え

    里山に抱かれた家。南北方向に細長い切妻屋根の建物をくの字に折り曲げ、多様な景色と光を取り込む様にした。外壁はレッドシダー、内部はラワン合板のみで構成し、モノリシックでダイナミックな空間とした。

  • 新築・建て替え

    複雑な周辺環境を克服した家。南側マンションの視線をカットし、西側竹林と南西に見える町の眺望を生かし、北側母屋からの景色をスポイルしないこと。これらを考慮しつつ、2階で生活空間が完結する様にした。

  • 新築・建て替え

    年を経るごとに輝きを増す家。車4台、バイク2台、自転車4台を収納しつつ、大きな庭とそれにつながるLDKを確保した。隣地の大きな公園の緑を借景として、ゆったりとした空間を実現させた。

経歴・受賞歴

経歴
鹿嶌 信哉
1959年 愛知県名古屋市生まれ
1983年 京都工芸繊維大学工芸学部建築学科卒業
1983年 芦原設計研究所
1990年 K+Sアーキテクツ設立

佐藤 文
1961年 群馬県前橋市生まれ
1984年 日本大学理工学部建築学科卒業
1984年 早川邦彦建築設計室、芦原設計研究所
1990年 K+Sアーキテクツ設立


受賞歴
2016年 かわごえ都市景観表彰受賞「小江戸川越の町家」
2015年 伊勢崎市景観まちづくり賞受賞「特別養護老人ホーム 小泉の杜」
2015年 情報・システム機構 国立遺伝学研究所宿舎2号棟 プロポーザルコンペ1等
2009年 群馬県農業技術センター設計提案競技佳作受賞
1997年 宮城県保健医療福祉中核施設構想提案競技佳作受賞
1994年 群馬の家設計コンクール優秀賞受賞
1991年 スタジオカーサコンペ最優秀審査委員賞+建主賞同時受賞