お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

松井 俊一
まつい としいち

東京都知事登録第30843号 所 属松井建築研究所

あきのこない、時と共に深みを増していく、住宅設計を行なっています。又利便性のみを追求するのではなく、日々の暮らしの質を上げられるような、空間構成、素材選び、納まりを心掛けています。耐震性、耐久性、耐シックハウスなどの安全性には十分配慮して設計を行なっています。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • リフォーム

    築80年の民家の良さを活かしながら現代の生活に合わせての改修。リビング・ダイニング・図書コーナーを新設し、北から南へと回遊できるプランとした。耐震性を高め、断熱対策を十分に行い床暖房も全面に設置し、快適性を高めた。

  • 新築・建て替え

    1階に親世帯、2階に子世帯の住居とした完全独立型二世帯住宅。築85年の既存建物への思いは強く、新しい家にもその思い出を残したいご希望があった。丸太梁とステンドグラス、日本間の板材を再利用し、新しい空間の中に調和させた。

  • 新築・建て替え

    武蔵野の緑豊かな風景の中に建つ小さな住宅であるが、建主の要望は「真っ直ぐで厳しくそして大きな家」であった。内部は天井、壁とも一気に塗り込んだ漆喰の白で、その中に無垢なピーラー材による造作、鉄の手摺、チーク床材などでまとめている。

  • 新築・建て替え

    天城高原に建つ別荘。1階はRC造として高基礎を兼ね、上に木造部分を乗せて地面より高さを確保し、雪や寒さ対策とした。十分な断熱材や暖房設備は施しているが、春夏秋冬いつでも窓を大きく開き、自然の豊かさ、厳しさを楽しめる別荘である。

  • 新築・建て替え

    水戸市郊外に、建主が晩年の自己研鑽を目的に建てられた個人住宅であるが、時折訪れる客人達のために「場」が設けてある。住宅全体は門屋、砂利敷きの中庭を囲んで回廊、主屋とで構成されている。

  • 新築・建て替え

    都市計画真っ只中の50坪の敷地に建築した、木造2階建事務所併用住宅。その為後方に対して住宅は壁を閉ざして防御的な外装とならざるを得ず、その分内部に膨らみと連続性のある空間を試みた。

経歴・受賞歴

経歴
1975年 日本大学理工学部建築科卒業 
    京都、奈良にて建築を学ぶ
1979-1985年 渡独 Stuttgart大学建築科在籍
    ヨーロッパ各地にて建築を学ぶ
1985年 松井建築研究所設立