お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

OZONE家design登録建築家のご紹介

信頼できる
家づくりの依頼先を
ご紹介します

まずは
無料相談

小坂 怜 / 森中 康彰
こさか れい / もりなか やすあき

東京都知事登録 622337 所 属一級建築士事務所 小坂森中建築

住宅を建てることは、人がその土地で「生きる」ことの表明といえます。私たちは「そこで生きる」と決めた住み手の決断を最大限に尊重し、敷地として選ばれた土地やその環境のなかで大切な要素や、住み手が切実に感じている要素を最大化するような住宅をつくること、またその結果、住宅が建つことでその土地や地域をよりよくすることを日々設計のなかで目指しています。その土地で生きることへの思いをぜひ一緒にかたちにしましょう。

この建築家のWebサイトへ

実績紹介

  • 新築・建て替え

    [武蔵野の戸建]外観。周辺環境に対して、庇や切妻屋根により調和を図りつつ、桜や緑道といった環境の要素と対峙するような大きな窓により積極的に開いていくことで、小さく堂々と建つ。

  • 新築・建て替え

    [武蔵野の戸建]内部は小さな場所を立体的に組み合わせ、それを断片的に仕切ることで、さまざまな方向に対して抜けをつくり出している。抜けを通して木の架構と外の風景が見え隠れする。

  • 新築・建て替え

    [武蔵野の戸建]コンクリート平板により土間床としたキッチン/ダイニング。外の庭も同一の床仕上げとすることで、外と繋がりを感じられるような空間。家具も全て要望に応じてデザインした。

  • リフォーム

    [多摩川の一室]マンション住戸の改修。既存住戸の三面採光という条件を活かし、三面の窓を同時に体験できる開放的な主室を設けることで、南北に風が抜け、陽の移ろいを感じられる空間とした。

  • リフォーム

    [経堂の一室]マンション住戸の改修。既存の仕上げを活かしつつ、床と同材の巾木を高さを変えながら住戸全体にランドスケープ的に配置することで、視覚的なシークエンスをつくっている。

  • 新築・建て替え

    [なっつらぼ]木造平屋の高齢者施設。中央に四方を高窓とした吹抜けの空間を設けることで、室内にいても光や風により外を感じられるような空間となっている。健康へ向かう建築のあり方。

経歴・受賞歴

小坂怜
1984年 青森県生まれ
2007年 東京理科大学工学部建築学科 卒業
2007 ~ 10年 アーキテクトカフェ・田井幹夫建築設計事務所 勤務
2014 ~ 17年 乾久美子建築設計事務所 勤務
2018年 一級建築士事務所小坂森中建築 設立

森中康彰
1984年 石川県生まれ
2008年 東京工業大学工学部建築学科 卒業
2008 ~ 09年 スイス連邦工科大学 派遣交換留学奨学生
2011年 東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻 修了
2011 ~ 18年 乾久美子建築設計事務所 勤務
2018年 一級建築士事務所小坂森中建築 設立
2019年 ~ ツバメアーキテクツ 参画(アドバイザー)
2021年 ~ 千葉大学大学院 非常勤講師

受賞歴
東京建築士会主催 住宅建築賞2020 金賞 [武蔵野の戸建]
                                             (2021.4.1 登録)