お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONEがお手伝いした
住まいの事例

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

ギャラリーのような古民家での暮らし

移築してゲストルーム(離れ)として利用していた築120年以上の古民家を、居住空間としてリフォームしたSさま。

古民家ならではの寒さを克服し、水回りと寝室は増築して、住まいとしてリニューアルさせました。

<担当したOZONE住まいづくりコンサルタントより>

Qお客様はOZONEにどんなきっかけでいらっしゃって、どんな話をしたのですか?
もともとデザイナーであるお客様は、ご自身で検討したリフォーム計画をしっかりと図面化し、それを持って来館されました。自分が考えていた内容は法的に問題ないか、構造的に問題ないか、自分のイメージを具現化する為にプロである建築家が必要と考えていらっしゃいました。

Qお客様はリフォームに際してどんな要望をお持ちでしたか?
以下3点がポイントに感じました。
・居住空間として快適に過ごすための性能
・長い年月と確かな審美眼をもって集めたアート作品たちとの調和
・庭も含めたバランスのとれた全体計画

Q依頼先選びはどんなふうに進んだのですか?
ご希望の内容から、古民家再生の経験もあり、性能や構造の向上リフォームについて知識や経験の深い建築家で、お客様のセンスを理解し協調し合える方を選定していきました。

Q家づくりのサポート過程で、思い出に残っていることはありますか?
「お客様の力(施主力)」の重要さです。どんな案件でもそうですが、建築家など依頼先だけが優れていても良い家はできません。お客様の「想い」や「感性」も大切な要素で、それが依頼先を動かすこともあるし、上手くコラボレーションして完成するものだと、あらためて感じました。

Q実際にリフォームしたお宅を訪問してどうでしたか?
素敵なお庭が広がる敷地内に足を踏み入れた瞬間から、「よい空間だなぁ...」と心から感じました。「お客様の力」と、もともと建物がもっていた120年という重みと、建築家の総合力が上手く融合した、素晴らしい空間と感じました。
詳細情報
●所在地:埼玉県 ●家族構成:夫、妻 ●延床面積:108.40㎡(32.85坪)●リノベーション面積:66.54㎡+41.86㎡(増築部)●竣工年月:2015年3月 ●設計者:森村厚(森村厚建築設計事務所) ●施工会社:山崎工務店 ●撮影:大槻夏路 ●協力:オトナリノベーション(扶桑社)

ご利用サービス リフォームコンサルティング 建築家紹介コース

家づくりカレンダー

  1. 2014年2月
    OZONEにリフォーム相談

    「素敵なご夫婦がご相談にいらっしゃった!」という第一印象でした。
  2. 2014年5月
    建築家との設計監理委託契約をOZONEにて結ぶ

    建築家選定も無事に完了。ここからが本格スタート!
  3. 2014年5月
    設計スタート

    お客様と建築家・森村厚さんとで詳細を詰めていかれました。
  4. 2014年8月
    工事開始

    OZONE登録の山崎工務店さんが担当しました。
  5. 2015年3月
    完成

    訪問して、あらためて「お施主様の力」に感動しました!