お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONEがお手伝いした
住まいの事例

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

派手さはなくても じんわりと住みよい家

ご夫婦ともに陶芸家であるH様が、工房兼自宅を建てました。陶芸の世界では、いい器をつくる作家さんが案外知られていなかったりするとのこと。建築家の世界もそうかもしれないと、OZONEへ相談にいらっしゃいました。

<担当した住まいづくりコンサルタントより>

Qお客様はどんなきっかけで家づくりを始めたのですか?
陶芸作家のご夫婦は、仕事場である工房にはご要望も多いので、やはり建築家に細かな要望も聞いてもらい家づくりをしたい思っておりました。以前からOZONEにいらしていただいているH様は、家づくりのプロである建築家にご興味をもたれていたようです。
漠然とした要望が多かったので、ここは家づくりのプロであるコンサルタントや建築家に話を聞いてもらおう、と思っていらしたようです。


Qお客様はどんな家づくりの要望をお持ちでしたか?
普通の家というか、「普通でいいんです」とH様はおしゃっておりましたが、住宅兼工房であり、工房はご夫婦それぞれ必要ですし、応接間兼ギャラリーも必要、これは普通の家になりませんね。H様は個展が近づきますと、それこそ一日中工房に入りっぱなしの生活が何日も続きますから。
住宅と仕事場の適度な距離感というのも求めていらっしゃいました。


Q最初から建築家だったのですか?どうやって建築家の小野さんを選んだのですか?
最初は工務店も検討したいとおっしゃっていたので、工務店の住宅事例ファイルもお見せしましたが、建築家の方に惹かれたようです。
H様ご夫婦が芸術家ですので、あまり主張しすぎる建築家はあわないのではと思いました。H様がつくる作品がしっくりと馴染む空間づくり、そんな設計をする建築家がいないかと探しておりました。その中で陰影のある空間づくりが印象的な建築家が小野さんでした。この空間にはお二人の作品が似合うのではないか、とインスピレーションをうけました。H様もそう思ったようです。


Q建築家3人によるプラン提案コンペはどんな様子でしたか?
三者三様の提案でしたが、H様いわく、小野さんの提案が全体のコンセプトが最もわかりやすく想像がふくらんだようです。特にご夫婦のご要望をうまく取り入れてくれていました。たった一度の面談でここまでH様のご要望をご理解いただいたこと、やはり建て主と建築家との相性はあるのかと思いました。


Qアトリエや工房つきなど、アーティスト系のお仕事をされる方の家づくりをサポートすることも多いですね。どんな特徴がありますか?
アーティスト系のお仕事をされる方は、その道のプロにお任せする部分はしっかりお任せする姿勢が伺えます。H様のおっしゃるように「餅は餅屋」という考え方でしょうか。
また、専門的な要素が多いので、やはり実績のある方を選びたいのですが、未知の設計にも意欲的に取り組んでくれる建築家も期待ができるのではと思います。


Q実際に建ったお宅を訪問してどうでしたか?
外観はしっとりと落ち着いた佇まい、1階にはお二人の神聖なる仕事場としての工房があります。
2階にあがりますとそこはプライベート空間、ここでオンオフを切り替えることが出来るようです。
プライベートな空間は特にお二人のご要望にそった癒される空間が広がっています。さり気なく置かれているお二人の作品も居心地が良さそうです。
建築家が細部までこだわった設計だからこそ醸し出せる雰囲気だと思いました。

詳細情報

●所在地:東京都 ●家族構成:夫、妻 ●敷地面積:345.34m2(104.65坪) ●延床面積:292.23m2(88.55坪) ●構造:木造軸組工法2階建 ●竣工年月:2016年1月 ●設計:小野喜規(オノ・デザイン建築設計事務所) ●施工:相羽建設 ●撮影:大槻夏路 ●協力:住まいの設計2017年5,6月号(扶桑社)

ご利用サービス 新築コンサルティング フルコース(建築家)+不動産探しサポ―ト

家づくりカレンダー

  1. 2013年1月
    OZONEに土地探しのサポートを依頼

    OZONEのインテリアショップによくご来館いただいていたそう。家づくりに際しては、餅は餅屋、プロに任せた方が安心とお考えになったそうです。

  2. 2013年4月
    建築家3人によるプラン提案コンペ

    自分たちの作品や持っている器、オブジェなどをさりげなく飾れる「派手さはなくてもじんわりと住みよい家」を設計してもらいたいと希望されていました。

  3. 2014年5月
    土地を購入

    土地の周辺環境の調査をした上で購入を決定されていました。

  4. 2014年6月
    建築家と契約し、設計スタート

    ご自分達の意見を丁寧に聞いてくれ、その上で建築家らしい提案を沢山出してくれたとおしゃっていました。

  5. 2015年5月
    工事開始

    スケジュールは予定どおりでした。現場の雰囲気がとにかくよかったこと、現場監督さんの誠実な人柄が印象に残り、大工さんの仕事もとても丁寧だったとおしゃっていました。