お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

OZONEがお手伝いした
住まいの事例

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

建て替えを選んで手に入れた とても素敵な家

コンサルタントのリフォームセミナーにご参加いただき、リフォームか建替えかというご相談をお受けしました。

『計画対象の家は、叔母さま所有の築30年ほどの家で、そこに住んでも良いと言ってくれているけれど、、』

《リフォームか、建て替えか》
そのお宅は木造2階建てで、内外の補修を大掛かりにした場合、2,000万円前後はかかりそうに思われました。ご主人は子供のころから数えて数回程度訪問したことがあるそうですが、そこまで費用をかけて大規模にリフォームするまでの愛着や思い入れはないご様子。そこで、最初から「大規模リフォーム」と決めつけるのではなく、下記の2つの方法も検討しながら最終結論を出していただくようにしました。
◆2人のお子さまが大きくなるまで、少しずつリフォームをして暮らす
◆建て直して性能を上げ、希望の間取りを叶える


一緒に検討するパートナーとしてOZONEから紹介したのは、リフォームも建替えもできる工務店。間取りや金額感などのメリットデメリットを一通り教えてもらった末に、最終的には「建替え」を決断されました。


13.png ≪建替えで手に入れた新しいプラン!≫
30年前の家。時代により、希望する部屋名や家事動線にも流行りがあります。建てられた時代のプランに暮らしを合わせるのではなく、建替えることで今の自分たちの生活に合った新しいプランを手に入れることを選びました。

上の図は1階平面図、下は2階平面図です。最近の傾向でもある、玄関(右下)にファミリー専用の土間収納やパントリー、2階の寝室(左上)近くに大きなWICと水廻り、そして書斎も造りました。


14.pngこれならご家族のご希望にマッチした快適な暮らしができそうですね。

1階にはオープンなLDKを配置し、階段がある大きい吹抜けと庭に出る掃き出し窓から、たくさんの光と風が入ってきます。

敷地にはゆとりがあり、南側にはお庭を取ることが出来ましたので、広いウッドデッキを造りました。



DSC_9894WEB.JPG●玄関ホールから入ってLDKを見る
玄関ホールから入ると、そこは明るい吹抜けになっています。2階への階段も段板だけなので、奥が見通せて広く、明るく感じられます。庭や2階まで見通せる、開放的な空間です。

左奥がリビング、右奥が和室になっています。



●ダイニングキッチン
キッチンユニットから繋がった木製の大きなダイニングテーブル。

キッチンの腰壁には、モザイクタイルが貼られて爽やかさを感じます。




●キッチンに立って庭を見る

キッチンからの視点です。南側の大きな窓からはお庭の緑が見え、吹抜けになっている2階の窓から光も差し込みます。2階の気配も感じられて、家の要となる、中心的な場所です。




●和室
キッチン側にだけ開いた和室。閉めれば独立した予備室(客間)になります。
DSC_9878WEB.JPG DSC_9864WEB.JPG



●南側のリビング階段、吹抜のシーリングファン
階段と2階の吹抜けの手すりは黒いスティール製です。手摺に抜け感があるので2階まで広く見えます。
吹抜けの天井にはシーリングファンが設置されています。上昇した熱気を下して、温度差を和らげてくれます。2階バルコニーは横に長く、子供室、廊下、洗面所から出ることができます。

DSC_9826WEB.JPG DSC_9927WEB.JPG



≪設計施工した工務店から≫
W350 DSC_9822WEB.JPG設計当初は、既存建物のリフォームと新築の二通りの可能性を探れるように、それぞれの間取りや概算のお見積りを作成し、話し合いを進めていきました。

お話合いの中で出てきた、光をふんだんに取り込み開放性のある吹抜けや回遊性のあるプランニングのご要望など、リフォームで進めていくには大掛かりな工事となり、予算を考えても新築が良いだろうとの結論に至りました。

新築の間取りとしては、思い切って家の中心(南面)に吹き抜けと、二階へ上がる階段を設置しました。鉄骨でつくった軽やかな階段は家のシンボルとしての存在感を持ちながら、十分な採光や通風を確保してくれます。階段を回遊してお庭に面したウッドデッキへとつながり、そこを子供たちは楽しそうに走り回っています。
開放感と機能性、遊び心のある楽しい家になったのではないかと思います。


W350 DSC_9941WEB.JPG≪建て主さまから≫
「自然素材の家」を目指した家作りができるところを条件として、依頼先をOZONEさんにご紹介していただきました。

お願いすることになったますいいさんでは、寄り添った夢のあるプランをご提案いただけたこと、漆喰の壁を塗るなどの「セルフビルド」を取り入れてることなど、私たち家族にとって魅力ある家作りをされていたのが決めてとなりました。

セルフビルドをすることで、出来上がっていく過程を見ることができたり、工務店のかたと絆が生まれたり、住む前から愛着の生まれる、思い出深い貴重な家作りをさせていただきました。

詳細情報

●所在地 東京 ●家族構成 ご夫婦、お子様 ●延床面積 113.16㎡(34.23坪) ●構造 木造 ●コースお申込み 2017年1月 ●工事着工 2017年11月 ●竣工 2018年4月 ●担当コンサルタント 森・村松葉子(文) ●設計施工 ますいいリビングカンパニー(写真提供)

ご利用サービス 新築・建て替えコンサルティング 紹介コース(工務店)