お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONEがお手伝いした
住まいの事例

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

モダンスタイルのバスルーム

浴室は家族が一日の疲れを癒す大切なスペース。デザイン性にこだわりのあるお客様は、リフォームの依頼先にインテリアデザイナーを選びました。

ただの修繕ではなく、空間をリデザインするリフォーム
最初にご相談いただいたのは、経年劣化ではがれてきた浴室のタイルの張替えでした。お話をしていくと、収納を増やしたいことがわかり、洗面・浴室の全体的なリフォームの提案させて頂くことになりました。
お客様が何より重視したのは「デザイン性」。ただの修繕としてのリフォームではなく、全体の統一感や見た目の美しさ、使い勝手など、トータルでコーディネートするリフォームをご希望でした。

10_1.jpgタイルと収納で「繋がり」と「広がり」を
浴室のタイルは、大きな色ムラがあり錆を表現をした意匠の入った個性的な大判タイルを選びました。ガラスで仕切られている洗面と浴室はひと続きに見えるため、洗面の収納に、このタイルと同じ大きさの扉を付け、一体感を出しています。浴室には、収納の高さに合わせダークグレーのタイルを帯状に回し、アクセントとしました。


01_1.jpg収納は開閉にこだわる
洗面台上の収納はフラップ扉を採用し、上の段の扉は上に、下は下に開くようにしています。プッシュすると自然と90度開くようにし、中身を取り出しやすくしました。洗面台下の収納も、引出しをすべてプッシュで開けられる扉にしています。色は濃いブラウンで、重く見えないように下を少しあけて間接照明を入れました。


07_1_2.jpg「傾ける」照明
以前の洗面は全体的に暗めの照明でした。ご主人が髭を剃る際に顔に照明が当たらず不便なのでは、と感じたデザイナーは、tilt(傾けるという意味)というドイツのペンダント照明をセレクト。シェードの角度を自由に変えられ、好きな場所に光を当てることができます。実際にお客様に取付に立ち合ってもらい、ちょうどいい高さに調整しました。


普通のリフォームでは物足りない方へ
せっかくリフォームするなら、設備だけでなく、インテリアや照明にもこだわりませんか?OZONEのデザインリフォームなら、インテリアデザイナーがバランスのとれたプランを提案し、完成までサポートします。OZONEのネットワークから信頼できるリフォーム会社をご紹介しますので、デザインから設計・工事までワンストップでご利用いただけます。

詳細情報

●埼玉県 ●戸建て ●家族構成:5人+犬2匹 ●デザインリフォーム ●竣工年月:2019年7月 ●インテリアコーディネート:吉崎亜子(OZONEインテリアデザイナー) ●撮影:大槻夏路

ご利用サービス インテリアコンサルティング デザインリフォーム