お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜19:00 (水曜日休館)

OZONEがお手伝いした
住まいの事例

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

お子様の独立後まで考えたマンションリフォーム

ご家族4人暮らしですが、子どもはもう20代。夫婦二人になった将来も視野に入れて、建築家と住みやすいマンションリフォームのプランを練りました。

●担当したコンサルタントより

Qお客様はOZONEにどんなきっかけでいらっしゃって、どんな話をしたのですか?
リフォームのイベントにご参加頂きました。お子様が独立してからと考えていたが、部屋全体の古さが目につくようになったため(壁紙の剥がれ、窓の結露による黒カビ等)、早くリフォームをしたいと考え始めたこと、どこに依頼したら自分達の希望を叶えてくれるのかが分からないという事で、サポートをお引き受けすることになりました。


Qお客様はリフォームに際して、どんな要望をお持ちでしたか?
多くのマンションの課題である、通風、北側の部屋・窓の断熱、収納が少ないという問題の解決をしながら、ラグジュアリーな寛ぎの空間を実現というご要望がありました。


Q依頼先は建築家ですね。どんなふうに進んだのですか?リフォーム会社は考えなかったのですか?
マンションの最上階でロフトが付いており、各部屋の天井裏にも余裕がありそうでした。そこで、現状より天井を高くできる可能性を踏まえ、自由度の高い設計が期待できる建築家に依頼して、丁寧にお話を聞いて頂きながら設計をしてもらいましょう、ということになりました。


Qリフォームのサポート過程で、思い出に残っていることはありますか?
3名の建築家の方とコンペをしました。選定の段階で迷われている奥様と、提案されたプランのコンセプトを再確認しました。最終的に選ばれたのが、『大きな屋根の下で』というタイトルのリフォーム案でした。建具を開け放てば広々と、そして間仕切壁上部が開いているという斬新な提案でしたが、大らかなご家族にはピッタリでした。


Q実際にリフォームしたお宅をご覧になってどうでしたか?
課題の一つである収納力を増やすため、マンションの長手の壁2面以上の長さを収納にしていますので、すっきりと暮らしていらっしゃいます。リフォーム後のお住まいについて、ご主人は、「家の中の音が結構聞こえるんです。」とおっしゃりながらも、楽しそうでした。『大きな屋根の下で』という建築家のリフォーム提案は、将来ご夫婦二人暮らしになっても、ずっと仲良く暮らして頂けそう、と感じられました。


●お客様にも語っていただきました。>>お客様インタビュー 築20年のマンションリフォーム「自分らしくカスタマイズして寛ぎの住まいに」

詳細情報

●所在地:東京都 ●家族構成:夫、妻、長男、長女、愛犬 ●延べ床面積:80.60㎡(24.42坪)●施工期間:2016年8月~11月 ●設計:建築家 町田桂吾(M.A.O.1級建築士事務所) ●施工:伊藤工務店 ●撮影:川辺明伸 ●協力:オトナリノベーション(扶桑社)

ご利用サービス リフォームコンサルティング ハーフコース(建築家)

家づくりカレンダー

  1. 1997年
    マンション購入

    子どもの小学校入学を機にマンションを購入されました。

  2. 2014年
    リノベーション検討開始

    寒さやマンションの老朽化を感じ、リノベーションを考え始めたそうです。

  3. 2015年
    OZONEで建築家を選定

    3人の建築家から提案を受け、とても斬新なプランを選ばれました。子供たちの独立後も考え、現在と将来の暮らしをうまくつなげる「フレキシブルなプラン」は建築家ならではの発想です。

  4. 2016年
    リノベーション完成

    山小屋風がよいご主人と、モダンな内装が好きな奥様の両方の要素が合わさったナチュラルモダンな空間が完成しました。気持ちの良い住まいです。