お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

スタッフコラム

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

【インテリアポイント講座】TVまわりの照明編

在宅時間が多くなると、日中とのメリハリがなくなり、体のリズムも崩れがちです。
夜の生活シーンを照明で心地よく演出することで、良い睡眠を促し、リズムを整える効果も期待できます。
今回は視線が集中しがちな、TV周りの間接照明のポイントをお伝えします。

空間全体のインテリアバランスを整える

W350 before_IMG_0364.jpg

写真はソファメインのリビングダイニング。
主照明一つで日中と同じようなフラットな印象な空間。

今回はTVの背面に照明を入れます。 器具を見せない間接照明は、家具とのバランスが特に重要です。 TV後ろの配光を想定し、TVの位置を45㎝左ずらし、大きな観葉植物をTVの右側に移動。 バランスを整えることでより安定感がうまれ、より心地良さもUPします。

TVが見やすいよう、光の印影を抑えた器具選びと配置

W350 IMG_0366.jpgW350 IMG_0367.jpg

今回は背面にライン照明を選択。広範囲のフラットな柔らかい灯りは視線を妨げず、また輝度をやわらげる効果もあります。 背の高い観葉植物には、天井まで光が届く置き型スポットライトを。さらに空間を印象的に仕上げます。

<まとめ>

目線より低い位置の灯ほど、落ち着き感や心地よさがUPします。 照明は配置や器具選び次第で空間の印象を大きく左右するため、周りの状況や全体のバランスも併せて考えることが大切です。

  • 照明や家具配置など、ピンポイントでお悩みの方は是非プロのアドバイスを活用ください。
    インテリアポイント相談>

  • 新築・リフォーム時の内装やインテリア、お部屋全体の模様替えをデザイナーがご提案します。
    インテリアコーディネート>
  • (2020.7.14記)

    住まいづくりの
    セミナー・イベント
    近日開催分

    リビングデザインセンターOZONEで開催予定のすべてのイベント・セミナー情報

    OZONEメールマガジンのご案内
    これから家づくりを始める方、家づくりを進めている方に役立つメールマガジンを発行しています。この機会に、ぜひご購読ください。

    購読お申込み 詳細・サンプルを見る