お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

スタッフコラム

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

二世帯住宅のコンサルティング vol.1 ~世帯の話合い~

W350 1facade_two_houses2.jpg二世帯住宅の場合、親世帯と子世帯との話合いは、なかなか難しい場合があります。
実の子供だけでなく、その【お連れ合い】が加わるので、どちらも気を使います。
直接、本音をぶつけると角が立つ?でも、言いたいことを言わないと大きなストレスですし、思いが叶わない家が完成してしまっては大変残念です。

今、二世帯住宅には、一定の面積まで相続税の評価額を80%減税するという措置がありますし、色々難しいハードルはあっても、親子で一緒に住む安心感や協力し合えること、そして親の家の建て替えということであれば、子世帯にとっては大きな金銭的メリットもありますので、一定割合で二世帯住宅は人気となっています。

最近は、同じ敷地内に住みながらも、玄関や水回りを各世帯で持つ完全分離型のご希望が増えています。将来は片方を賃貸に出したり、孫世帯が住んだりしたいと考えてのことです。

W350 SANY0004_30%.JPGそんな二世帯住宅の計画において、家づくりの水先案内人となるのが「OZONE住まいづくりコンサルタント」です。
一級・二級建築士の資格を持ち、中立的な立場から家の完成までサポートをしています。
特に二世帯計画では、家づくりのヒアリングを「世帯ごと」に実施してすり合わせ、検討事項や優先順位などを整理。
ご家族の皆さんが、気持ちよく家づくりができるよう尽力しています。

*コンサルタントによるヒアリング

各世帯ごとに、今の暮らしの良いところや不満点を振り返って、新居の要望を考えます。そのヒアリングの様子の絵日記です(リノベーション版ですが、中身はそれほど変わらないので参考になると思います。)
>>マンションリノベ絵日記vol.2「家づくり計画書①」の巻

*二世帯住宅の事例

両親が住み続けた住まいを、建て替えによって完全分離型の二世帯住宅にしました。既存の南庭は活かしながら、双子のような家の一方に親世帯が、もう一方には子世帯が住んでいます。
>>居心地のよい二世帯住宅(写真上)

(写真上は二世帯住宅の事例。下はヒアリングをもとに作成する家づくり計画書。依頼先にも共有して設計のヒントにしてもらいます。2021.7.20記。)

住まいづくりの
セミナー・イベント
近日開催分

リビングデザインセンターOZONEで開催予定のすべてのイベント・セミナー情報

関連記事

OZONEメールマガジンのご案内
これから家づくりを始める方、家づくりを進めている方に役立つメールマガジンを発行しています。この機会に、ぜひご購読ください。

購読お申込み