お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

スタッフコラム

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

コンサルタントが語る建築家と工務店の底力 【建築家 佐藤宏二氏】

2020年3月12日から住宅事例を紹介するパネル展 「建築家と工務店の底力」展 -新築・建て替え編- がはじまりました。どれも素敵なお宅でぜひ多くの方に観に来ていただきたいと思っておりますが、昨今のコロナウイルス感染予防のため、外出を控えていらっしゃる方も多いと思います。また、4月11日には私コンサルタントがそれぞれの底力を語るセミナーを開催する予定でしたが、中止とさせていただいております。

そこで、各建築家へ私がインタビューした内容を、順次、こちらに掲載させていただきます。ぜひこちらのページから「底力」を感じていただき、開催中にお越しいただく機会ができましたら、実際のパネル展を観ていただきたいと思っております。(→追記:2020.6.30展示は終了しました)

【建築家 佐藤宏二氏】

SQ240 satou portrait .jpg

このお宅は、OZONEdesignでお手伝いをした、2世帯住宅です。2世帯住宅ならではの配慮など、お話しをうかがいました。

コンサルタント(以下CO): 二世帯ならではのご要望があったと思いますが、どのようにお考えになりましたか?

satou panel.jpg佐藤:お客様は、2世帯住宅ながらある程度距離感を保てる計画をご希望でした。

2世帯住宅の場合、空間を有効利用するためには、上下に重ねる事が多くなります。それでも以前から、程よい距離感を保つには常々別棟が理想との思いがありました。

ただそれは敷地条件や予算があわないと、実現できません。今回はその条件が揃っていたので迷う事無く別棟に分けて外部空間で繋ぐという提案にしました。

CO: 細かいところでご要望の食い違いはありませんでしたか?

佐藤:建物外観や庭の作り方は2世帯で決めて、各戸内のことについてはお互いに干渉しないといった、家族間で住まい方のコンセンサスが取れていたので特に食い違いのようなものはありませんでした。

CO: お互いに干渉しないという点は参考になりますね。2階のテラスで、それぞれの世帯をつなぐアイデアはすぐに出てきたものですか?

佐藤:はじめに別棟にする提案をするときから、2棟を独立させながらも、テラスやロフトで繋ぐ案を提案しました。お客様には気に入っていただけたようです。

CO: そのような設計の中、特に苦労された点はありますか?

佐藤:設計段階では苦労という程のことは特に無く、むしろ楽しく進められたと思います。しいて言えば毎度の事ですが予算調整に苦心した点でしょうか。

CO: 楽しく進めていただくことが一番ですね。最後に建築家の底力とは?

佐藤: 2世帯住宅の場合でいうと、決める事が単純に倍になるのでショールームに行く回数や打合せは多くなります。私は、それぞれの世帯とじっくり時間をかけて納得のいくまで話し合いを進めるようにしています。建て主の方が納得のいくまで話し合いができること、それは建築家の力でもあると思います。

CO:ありがとうございました。

[建築家 佐藤宏二氏 2020.4.3]

住まいづくりの
セミナー・イベント
近日開催分

リビングデザインセンターOZONEで開催予定のすべてのイベント・セミナー情報

関連記事

OZONEメールマガジンのご案内
これから家づくりを始める方、家づくりを進めている方に役立つメールマガジンを発行しています。この機会に、ぜひご購読ください。

購読お申込み 詳細・サンプルを見る