お問い合わせ 03-5322-6518
受付時間 10:30〜18:30 (水曜日休館)
家づくり相談[無料]

スタッフコラム

一覧へ戻る

家づくり
相談
[無料]

コンサルタントが語る建築家と工務店の底力 【建築家 臼井徹氏】

2020年3月12日から住宅事例を紹介するパネル展 「建築家と工務店の底力」展 -新築・建て替え編- がはじまりました。どれも素敵なお宅でぜひ多くの方に観に来ていただきたいと思っておりますが、昨今のコロナウイルス感染予防のため、外出を控えていらっしゃる方も多いと思います。また、4月11日には私コンサルタントがそれぞれの底力を語るセミナーを開催する予定でしたが、中止とさせていただいております。

そこで、各建築家へ私がインタビューした内容を、順次、こちらに掲載させていただきます。ぜひこちらのページから「底力」を感じていただき、開催中にお越しいただく機会ができましたら、実際のパネル展を観ていただきたいと思っております。

【建築家 臼井徹 氏】

SQ240usui portrait.jpg

このお宅は、都市の細長い形状敷地に建つ鉄筋コンクリートのお住まいです。都市の敷地ならではの工夫など、お話しをうかがいました。

コンサルタント(以下CO): 建て主の方の要望はお部屋の構成などはっきりされていたようですね。それに対する設計のアイデアはすぐにイメージできましたか?

臼井:かなり早い段階で、完成形のプランは出来上がりました。土地探しからお手伝いしたので、購入検討用のラフプランと、購入後のファーストプランの2案のみしか作っていません。

usui panel .jpg

CO: 早い段階で決まったのですね。中庭のアイデアも同様ですか?

臼井:細長い敷地で、両サイドから光が入れられないので、中庭は、ファーストプランで盛り込みました。広さを確保しつつも明かりを取り込めるように考えた結果です。

CO: 設計で苦労された点はありますか?

臼井: ご夫婦で内装の好みが違ったとこでしょうか。私たちからは、全体の統一感は保ちながらも、場による雰囲気を変えることを提案しました。

CO:  場によって雰囲気を変えながらも統一感を出すのは難しそうですね。最後に建築家の底力とは?

臼井:今回はご要望からすでにお部屋の構成などが明確だったので、プランはすぐにまとまりましたが、設計図ができあがるまでには、たくさんのやり取りと検討が必要です。光の入れ方や場のつながり方だけでなく、素材や色使い、各部分の設え、照明計画などで雰囲気や空間の深みを出しつつ、建主の方にとって魅力ある建物としていくことではないでしょうか。

CO:ありがとうございました。

[建築家 臼井徹氏 2020.4.3]

住まいづくりの
セミナー・イベント
近日開催分

リビングデザインセンターOZONEで開催予定のすべてのイベント・セミナー情報

関連記事

OZONEメールマガジンのご案内
これから家づくりを始める方、家づくりを進めている方に役立つメールマガジンを発行しています。この機会に、ぜひご購読ください。

購読お申込み 詳細・サンプルを見る